本文へスキップ

さいたま市の動物クリニック、新都心アニマルクリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-789-7022

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合8-11-2

診療案内medical info

診療内容

ワクチン(予防接種)
 予防注射(ワクチン)は、その字のとおり恐ろしい伝染病から飼い主さまの大切なペットを守ります。ウィルスや細菌は幼い子犬・子猫だけでなく、成長した犬も猫もねらっています。感染を避けるために、ワクチンは一生定期的に接種することをお勧めします。
フィラリア症
 そうめん状の寄生虫が心臓や血管にすみつく病気です。予防法としては、1ヶ月に一度予防薬を投与する方法の他に、1回の接種でも6ヶ月間の予防ができる注射薬があります。
外部寄生虫・内部寄生虫
 ノミの外部寄生が激しい場合は、まずノミ取りシャンプーで洗いましょう。内部寄生虫は、内服もしくは注射をすることで駆虫します。
 ノミ・マダニの駆除は犬、猫によって、また月齢や体重によって方法が異なりますので、詳しい駆除法は当院に直接お尋ねください。
避妊・去勢手術につて
 不幸な犬、子猫を増やさないためにも老齢になってから発症する病気を防ぐためにもこれら手術は適切な月齢で受けることをお勧めします。
皮膚病(外耳炎を含む)
 皮膚病・外耳炎の減塩原因はさまざまです。原因を、問診・視診・身体検査・皮膚検査を行うことでチェックします。
肥満
 最近、愛犬・愛猫の肥満の発生率は増加傾向にあります。肥満はさまざまな問題を引き起こすばかりではなく、多くの疾患の素因にもなります。愛犬・愛猫を健康で長生きさせるためには適正な体重管理をし、肥満にさせないことが重要です。無理のない食餌管理をして、適正体重を維持しましょう。
歯周病ケア
 最近の報告では、2~3歳齢以上の犬・猫の約80%に歯周病が見られると言われています。また、歯が健康な犬や猫の寿命は、そうでない稲や猫と比べると2年くらい長くなるとの報告もあります。
 犬や猫の2年は人間でいうと約8~10年にもなりますから、歯の健康管理はとても重要です。皆さんも自分の愛するワンちゃんやネコちゃんと、少しでも長く一緒にいられるように、歯の健康を保ちましょう。
高齢ペットのケア
 犬の老化も人の老化と同様です。しかし、犬は言葉を話せませんし、人間に比べ寿命の短い生き物であるため、歳を重ねることに起こる変化の進行はずっと速く感じられます。身体の変化を見逃さないために、日ごろの観察を心がけるようにしましょう。ドッグドッグ・キャットドックは病気の早期発見、早期治療開始、健康維持のために効果的です。

診察時間

【一般外来診療】
 午前 9:00~午後 1:00(受付は午前 8:40~午後 1:00)
 午後 3:00~午後 6:00(受付は午後 2:40~午後 6:00)
  ※休診日:日曜・祝日
【予約診療】
 午前 9:00~午後 6:00